まみーの日記です。お得情報、文芸評論、慶應通信、世界一周、芸能活動のことなど書いています。

まみーの日記♡好きを仕事に♡

美容、おトク情報、時々哲学・・・。まみーの視点で気になった情報を綴ります。

嶋田ちあきメイクアップアカデミーに潜入!イベントが楽しすぎる〜!

こんにちは!まみー(@mana81900)です!

先日、『嶋田ちあきメイクアップアカデミー』(通称SCMA)の

「牧野裕大さんWORK SHOP』に参加してまいりました!

牧野先生は『25ans wedding』のカバーガールなども務める、三吉彩花さんのヘアメイクや東京ガールズコレクション、VoCE、美的、ViViandGirlSTORYなどファッション誌のモデルのヘアメイクをされている方で、SCMAの講師もされています。

 

講師の牧野先生とパチリ!

f:id:manami819:20180813042401p:plain

牧野先生が登場された時、オーラがビンビンですっごくドキドキしたのですが、

「メイクして欲しい人、いるかな?」の一言で秒速で右手を上げて、すっぴんからフルメイクを施していただきました。


f:id:manami819:20180813042600j:image

初めにスチーマーを使ったスキンケアの話(常に冷スチーマーをあてていること)や、

下地の選び方(白よりオレンジ系がよい)

シェードの入れ方(くの字で目の横に入れるだけでなく、顎の下に入れること)

アイシャドウはなしで(ゴールド一色で)ラインで作っていくこと

アイライン(茶色で目頭のきわにも入れていくこと)

まゆ(ワックスで立てたり、リキッドアイブロウで細かく書き込んでいくこと)

まつげ(ビューラーで上げた後、一本一本前に向けて立てていくこと)

口紅(奥に色が濃いものを配置し、立体感を出すこと)

など、細かいポイントの積み重ねで最新のメイクが構成されていることに感嘆。

 

『内側から発光する肌』を作る、『下地を塗った時点でどんな風にするか決まっている』など、一言一言が、印象的でした。

 

f:id:manami819:20180813042308p:plain

メイク後の自分の顔が自分でないみたいで、不思議な感じ。

一つ一つのコスメの特徴、質感、色を熟知して、モデルを輝かせる技術、まさに技ありです。


f:id:manami819:20180813042628j:image

嶋田ちあきメイクアップアカデミー」は代官山蔦屋書店の隣のヒルサイドテラスにあり、静かでアットホームな雰囲気の中、コスメに没入できる楽園でした。
f:id:manami819:20180813042622j:image

牧野先生の講義後は、各々、持参したコスメとSCMAに設置してある大量のコスメを活用して、メイクタイム。
f:id:manami819:20180813042611j:image

ジバンシィのビーズの入ったアイシャドウや蜷川実花コラボのshuuemuraのアイシャドウなど、幻の一品が❤️
f:id:manami819:20180813042646j:image

グロス、リップだけでボックスが2つ。これが何十個もあり、参加者の皆様は目を皿のようにして選んでいました。
f:id:manami819:20180813042639j:image

今回の牧野裕大さんWORK SHOPはなんと無料で一般の方向けに行われている講座。

私は株式会社ブリリアージュ様からの招待で参加しましたが、HPから参加申し込みもできました、

 

8月23日、9月1日はインスタ映えメイクセミナー開催予定です。

ぜひこちらのイベントページをチェックしてくださいね。

www.shimadachiaki.ac

 

f:id:manami819:20180813042330p:plain

スタッフのおもてなしと、牧野先生の技術の高さに胸打たれ、すっかりSCMAのファンになってしまいました。

 

幸せな時間をありがとうございます!

 

皆様も今日も良い1日でありますように☆

 

まみーより。