まみーの日記です。お得情報、文芸評論、慶應通信、世界一周、芸能活動のことなど書いています。

まみーの日記♡くせ者でゴメンナサイ♡

美容、おトク情報に、時々エロス・・・。くせ者ならではの視点で気になった情報を綴ります。

【実験】パタゴニア製品を修理に出してみます!

どーも、年に1回は負傷しているまな蜜柑(@mana81900)です。

 

生きている限り、身体ダメージは避けられないよね!

 

今回は、パタゴニア製品を着て、アスファルトをスライディングしました!

 

あっ!

 

ズザーーーーーーーーーーーーーーーーー!

 

(ざわ)(ざわ)(ざわ)

 

・・・むくっ

 

タタタタタ!(脱兎)

 

 

渋谷の道路の真ん中でドラマのように綺麗に転び、見ている人があっ!と固まったのが分かりました。

 

車が来る前に起き上がれたので、轢かれなくて済み、感謝です。

 

でも、パタゴニアのジャケットが大損壊!

 

ネットで調べてみると、修理できそうなので、修理することにしました。

f:id:manami819:20161127074315j:plain

3年毎冬愛用している3in1(マウンテンパーカー兼レインコート兼ダウン)ジャケット。

 

調べてみると今でも6万円以上するの・・・!

f:id:manami819:20161127075943j:plain

これがヒジの部分。擦り切れて、穴があいています。

パーカーを着ていなかったら大出血していたと思う。

 

f:id:manami819:20161127075935j:plain

これが胴体の部分。スマホをポケットに入れていたので、四角く擦れて、角に穴が空いています。

 

修理費用が、10cm×10cmの当て布で1080円〜という事で、2カ所当て布をしてもらうことにしました。

 

また命を守ってくれるかも知れないし!

 

って言うか、防寒という意味でいつも命を護ってもらっているし!

 

東京にいるといつでも店舗に持ち込めますが、郵送でも対応してくれますよ。

 

でも、スグに修理に出せない時はどうしたらいいの?

 

パタゴニア店舗に問い合わせると「裂けない構造になっているので、もし心配なら登山用品店に売っているテープなどで補強すればしばらく大丈夫」とのこと。

 

電話対応が親切で、またパタゴニアが大好きになりました。

 

修理から戻ってきたらレポートしますね!

 

 

今日も良い一日を!

 

 

まな蜜柑より。